ポケモンgo pokebot ninjaの使い方2 ツールを上手く楽しく使いこなそう!

Pocket

pokebot ninjaの使い方2

(あくまで使用の際は自己責任でお願いいたします)

慣れてきたら色々効率よく使ってみましょう!!

特定のモンスターのみ捕獲する

実はポケモンgoには

常時24時間以内でポケモン1000体、

ポケストップ2000箇所が上限

というルールがあります。

スポンサーリンク

当然上限を超えますと捕まえられなくなるし、

ポケストップも回せなくなります。

ninjaで10時間ぶん回せばこんな制限あっという間です

上限を超えると赤文字のCatch Free文字が連発します。

なので効率よく捕獲するモンスターを選ぶことが大事です

ポッポやコラッタ、25個以下で進化できるモンスター以外の

Ignore欄にチェックを入れる

これでポッポマラソンの効率アップや

トレーナーレベルがあがり易くなります。

効率のよいルートを作成する

ポケストップの密集地とルアーを考慮して錦糸町を例にします

まずは錦糸町駅前で適当にスタートする

ポケストップが表示されたらすぐにストップを押す。

左下あたりにあるStart manual entryボタンを押す。

すると自分でルートを作ることが出来る(無料)

移動したいポケストップごとに左クリックでルートを作っていく。

(青いルートが自作ルート)

作成できたら、中央下辺りにあるSave current path asボタンを押し

名前を入力してokを押す

すると自作ルートセーブ完了

左下の Select a pre-saved pathから

いつでも選ぶことが出来る。

(複数自作ルートセーブ可)

錦糸町を選らんで

Confirm&Startボタンで自作ルートスタートします。

経験値効率のルート、ポケストップのボール回収ルート

レアポケモンの巣の自作ルートなど使い分けられる

と更に効率アップします。

ミニリュウの目黒川などオススメです

自動ポッポマラソン

メンドクサイ手動ポッポマラソンとオサラバしましょう!

中央右あたりにあるManage inventoryボタンを押す

Manage inventoryをひらいたら

ポッポマラソンが終わるまでは閉じないで下さい

閉じたら自動進化も止まってしまいます

開いたら進化させたいモンスター全てにチェックを入れる(制限68、9匹)

70匹以上進化させたければもう1窓開く

開いたら同様に70匹目からチェックを入れる。以後繰り返し)

チェックが完了したら上のタブのItems欄を開く

Lucky Egg欄のUseボタンを押してしあわせのたまごスタートさせる

pokemonsタブに戻り下にある

Mass-Evolveボタンを押し自動進化が始まる

70匹以上なら各Manage inventoryページごと

のMass-Evolveボタンを押す

くどいようですが進化中は

Manage inventoryページを閉じないでください

更に慣れてきたら課金すればジム戦やスナイプも出来るように

なりますし、新APIライセンスを購入出来ます。

慣れてきた上級者やメインアカウントを使用したい方には

オススメです。

便利なツールはやはり自分で使ってみないと

価値が解りません。

まずは試してみることが大事です。

これはbotだけの話ではないのですが

色々と目に見えない便利なツールってのは

世の中に、わんさかあります。

それを上手く使いこなさなければいけない

時代になってきている

その事に気づく事が大切です。

さまざまな便利なツールを使いこなして

人生で一番大切な時間を増やしていき

濃い人生にしていきましょう。

それでは!

コイル警備員が出現した時の対処法

ポケモンgo おすすめツールを使って更に快適に楽しもう!全て無料で出来る!

ポケモンgo BANまでの道のりをありのまま公開します

ポケモンgo pokebot ninjaの使い方 便利なものは使わなきゃ損!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする