ポケモンgo pokebot ninjaの使い方 便利なものは使わなきゃ損!

Pocket

botの便利さを知っておく

(あくまで自己責任でお願いいたします)

ポケモンgoを実際歩いて楽しむのは飽きた。

でもトレーナーレベルをもっと上げたい!

よく出るポケモンを捕まえるのは飽きた。

けれどレアポケモンを沢山捕まえたいから頑張ろう!

でもゲームの飽きた部分を繰り返すって本当に時間の

無駄ですよね?

ならば飽きた所はbotにやってもらい。まだ

飽きていない部分だけを楽しんで、

時間を有意義に使おう!

それがbotという便利ツールです。

これは仕事でも当てはまることですし

この考えは持っていて損はないと思います!

むしろ必須の時代になりますからね

しかしbotはBAN率が激高です。

まずはサブでどんなもんなのか

無料で楽しんでみましょう。

使い方と知識をマスターした上で次のステップに

ゆけばいいと思います。

それで飽きたらポケモンgo辞めればいいことだし。

辞めたらもっと楽しいこと発見出来るかもしれませんしね。

スポンサーリンク

理解した上で課金して新APIライセンスを購入すれば

BAN率もかなり激減しますよ。

まあそれはおいといて・・

まずは無料版ninjaでbotってどれくらい便利なツールなのか?

を知っておいても損はないでしょう

(無料版は古いAPIを使用するためBAN率激高です。

サブアカウントを使用することをオススメします)

まあ無料版でも8割以上機能をつかえてしまいますんで(笑)

まずはninjaをダウンロードして開いてみる

「ポケモンgo ninja ダウンロード」でググれば

ダウンロードできるサイトがありますのでそこから

ダウンロードして展開して下さい

(ninjaを開く前に実機のポケモンgoアプリは必ず閉じておいて下さい)

黒い画面は使わないので①を押して隠しちゃいましょう

②、③にチェックをいれます

ポケモンgoをスタートする時のように

青枠にgoogleアカウントの方はメールアドレス、

ポケモントーレーナークラブの方はユーザーネーム

を入れてポケモンgoのパスワードを入れます

Loginボタンを押します

英文が出てきます

APIが古いのでBAN率激高ですけどいいですか?的な事をおっしゃっています

OKボタンを押します

無事ninjaを開きましたね

ninjaの使い方その1 持ち物をセッティング

まずは持ち物をセッティングします

セッティングしないでスタートしてしまうとデフォルト設定の数のアイテム数

になってしまうので必ず確認すること!

中央左あたりにあるAuto-Drop itemsのConfigureボタンを押す

In bag currently 自分のアイテムの所持数を表します

Max amount・・上限を表します

Max amountに自分の上限の数を入れましょう

すると自動でその数を超えるとアイテムを捨ててくれます。

下にTotal 合計が書いてあるので自分のアイテムトータル所持数近くに合わせた

数を振り分けましょう。(空欄は必ず0で埋めること)

ninjaの使い方その2 ボールやズリの実の使い分けを設定

設定めんどいけど一度設定すればsaveされますので最初だけです

左上あたりのCatch pokemonsの右にあるConfigureボタンを押す

絶対に捕まえたいポケモンにはUse Best欄にチェックをして置きましょう

チェックしたモンスターにはもっともベストな捕まえ方をしてくれます

(必ずハイパーボールとズリの実を使用してくれます)

チェックを入れないとCP数によって投げるボールが変わります

CP数もいじれますが、とりあえず最初はズリの実を500から1000くらいに

設定しておいて他は慣れてきたらお好みで調整してください

設定したら右下のsaveボタンを押す

ninjaの使い方その3 自動転送、捕獲対象の振り分け

中央あたりにあるAuto Ignore/Keep/Evolve/Transferの

右のConfigureボタンを押す

Ignore・・自動スルー

keep・・キープ???(使ったことないです汗)

Evolve・・自動で進化

Transfer・・自動で博士に転送

Current・・捕獲数

持てるポケモン上限が少ない人は良く出現するポッポやコラッタなどはTransferにチェックすることをオススメします。

最初は何もいじらなくてもいいかも・・

慣れてきたら自分お好みで設定しましょう!

ninjaの使い方その4 スタート地点を選ぶ

中央右あたりにあるmapボタンを押す

mapが出たら海外からスタートになっているので

左上の赤枠にjapanと入力しshow on mapボタンを押す。

出来なければマウスホイールで縮小し日本まで手動で移動

移動場所の起点を決める左クリックで起点が出来る

起点が決めたら右上のStart/Regenerate at locationボタンを押すと

自動捕獲がスタートする、歩くコースは適当に決めてくれます

青い四角はポケストップを表し、赤い四角はルアーモジュール使用中のポケストップです。

止めたい時はmapの右上のstopボタンかninja起動ページの右上の

stop cathingボタンを押す。再開したいならすぐ上のstart catchingボタンを

押す

まずはこれだけで自動捕獲、ポケスト回り、アイテム調整、モンスター転送調整

が出来るのでホッタラカシで全てやってくれます

しかしコイル警備員が出てきたら

bot作業は一時ストップしてしまいますので

そのつど手動で解除しなければいけないので注意

慣れてきたら、特定のモンスターのみ捕獲や自分の好きなルートなど

無料で出来ますのでチャレンジしてみましょう!

ポケモンgo pokebot ninjaの使い方2 ツールを上手く楽しく使いこなそう!

コイル警備員が出現した時の対処法

ポケモンgo おすすめツールを使って更に快適に楽しもう!全て無料で出来る!

ポケモンgo BANまでの道のりをありのまま公開します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする