めんどくさい事を後回しにしない方法とは?

Pocket

めんどくさい事を後回しにしない方法とは?

まずは自分は行動が遅い生き物なんだ・・という誤解を解きましょう。

勉強や仕事などで

めんどくさいことは後回しにして

休みの日にまとめてやろう

とか

とりあえず今はやる気がないから

ちょっと休憩してからやろうとか・・

一服してからやろうとか・・

結構後回しにする事ってあるあるですよね?

結局休みの日にすらやらないとか(笑)

僕もよくあります(笑)

そもそもめんどくさい事ってやり慣れていない事

なのですぐ行動するにはちとハードルが高いんです。

その

やり慣れていない事をすぐやらないのは

行動力がないからなんだ!

って誤解に、

まずは気づいてください。

気づくことがファーストステップになります

行動力とはやり慣れているかいないかで決まるものである。

スポンサーリンク

なんでも後回しにせず即決断してやった方が疲れないし、ストレスもたまらない。

そしてめんどくさい事を

後回しにすると

更にやるのが嫌になるし、

更にめんどくささがパワーアップします。

そしてこれは脳科学の分野ですが

めんどくさい事を後回し後回しにしていると

脳は無意識に

このめんどくさい事を、

いつやるのか常に考えてしまっているのです。

よって、脳に負担がかかり、集中力も使ってしまうため

更に行動力が落ちるという最悪スパイラルに・・

なんでも後回しにせず即決断してやった方が疲れないし、ストレスもたまらない。

当たり前のことなのですが、

これを常に心がける事でだいぶ

行動力がアップします。

脳に負担をかけているかいないかは

目に見えないために自覚しにくいものです。

ストレスもたまっているかも同様ですよね。

集中力が落ちているかなどなど・・

後回しにすると時間、集中力をかなり損失しているのです。

目に見えない事は日ごろ心がけることで対策していきましょう。

その対策とは

なんでもぱっぱぱっぱとやっていきます。

下準備とかあれをやってからとか

ではなく

これをやらなきゃ・・と思ったら脳に溜めておかず

即行動!!ぱっぱぱっぱと終わらせて能のタスクを綺麗にしておきましょう。

行動内容はさておき

まずは即行動出来るようになることが最優先事項です

行動出来るようにならないと何も始まりません。

0→1ステップですね。

行動できるようになってから、行動内容のクオリティーを徐々にあげていきましょう!

まとめ

1 私は行動力が無いんだという誤解に気づく

2 すぐ行動すれば後回しにするより疲れない。

3 後回しにすることは物凄く時間を損失している事に気づく

4 最優先するべき事は即行動である。

仕事や勉強もなんでも、気づく事

によって行動が変わっていくことを心がけましょう!

当たり前のことなのですが、

当たり前のことを常に再確認、心がけを頭の中で愚直にできているかで

かなり変わってきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

プロフィール
はじめまして。ゆきひろと申します。現在ネットビジネスに挑戦中!!ごく普通の41歳中年サラリーマンです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする